南谷真鈴MarinMinamiya
日本人最年少のセブンサミッター

1996年神奈川県生まれ。
1歳半のときに父親の転勤でマレーシアへ。その後、上海や香港で生活。以降、12年間海外在住。
2011年~13年の間に香港の山々を全て登り、その後ネパールやチベットの6000m級の山々に登頂。
2011年には英国エディンバラ公国際アワードブロンズ賞受賞。
2012年には、同シルバー賞受賞。
2014年にゴールド賞を受賞。
2016年5月 日本人最年少 世界最高峰エベレスト登頂
2016年7月 日本人最年少 7大陸最高峰制覇

South Island School Hong Kong、東京学芸大学附属国際中等教育学校を経て、2015年より早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科在学中。

南谷真鈴 | Facebook
https://www.facebook.com/marinminamiya/