「山の日」会員のご案内

2016年より、8月11日が国民の祝日「山の日」となりました。「海の日」と
ともに「山の日」を祝日とする国は、我が国以外に例を見ません。意義は、「山に親
しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」です。

ご存知の方もいらっしゃることと存じますが、私どもは、数年前から日本の主要な
山岳団体を中心に、「山の日」制定協議会を設け、国民の祝日としての「山の日」制
定に取り組んでまいりました。
また、2013年11月には、新たに民、官、政および諸分野に拡大しての組織、
全国「山の日」制定協議会を発足させ、登山・レジャー分野だけではない「山の日」
の意義を、全国へ向けて発信をしております。

一方で2013年4月からは、衆参両院の国会議員も超党派「山の日」制定議員連
盟を立ち上げ、勉強会を重ね、100名を超える議員が賛同し参加するようになりま
した。そして2014年1月からの通常国会で、祝日「山の日」の法案を提出すべく
努力を重ねておりましたところ、2014年4月25日に衆議院本会議で、さらに同
年5月23日には参議院本会議で本法案を可決することができました。これにより、
2016年8月11日に、最初の国民の祝日「山の日」を迎えることができるように
なりました。

しかしながら、国民全体のご理解を得るためには、さらに多くのみなさまと、この
活動をより活発に展開してまいる必要がございます。諸分野・職種・専門にかかわら
ず、国家の屋台骨「山」は、海とともに国民の生活に大きな影響をおよぼしているか
らに他なりません。
このために、2014年5月28日に本会の総会を開催し、会の名称を変更して全
国「山の日」協議会とし、更に協議会自身が設立者となり、2016年4月1日に一
般財団法人全国山の日協議会を設立いたし、旧協議会の全ての事業を継承いたしまし
た。

つきましては、この全国山の日協議会にご参加をいただき、「山の日」の意義のみ
ならず、子供達の自然体験、地域活性、環境、森林・水資源、安全、文化・観光その
他、継続する多くの課題解決に向けてご意見を頂戴し、情報の共有をいたし、ご一緒
に、この活動を盛り上げていただきたいと存じます。


一般財団法人全国山の日協議会
会   長       谷     垣    禎  一

 

「山の日」会員とは?

全国山の日協議会の活動に賛同し、ご一緒に「山の日」活動および全国ネットワークの一員となり、情報交換、共有、共同作業等々を行う団体・個人です。
 

「山の日」会員になると

  1. 会員証の発行
  2. 事業予定等のご案内
  3. 資料のご送付(関連の報告書等)
  4. 本サイトでの情報配信(団体・法人のみ)
  5. 各種関連イベントのご案内
  6. 会議・情報交換等のご案内
                ・・・他
 

入会方法

入会のお申込みは、オンラインからのお申込みいただく方法と、郵送・FAXで書類をお送りいただく方法があります。 ご都合に合わせてお選びください。

入会申し込み後、会費をご入金いただきますと、全国山の日協議会 会員となります。

会員には、「団体会員」と「個人会員」があります。

法人、自治体、一般企業、サークル等のグループは団体会員となります。
団体名、代表者等必要事項を明記してお申込みください。
  ※団体会員の場合は、本サイトにて団体名の掲載や情報配信を行うことができます。

個人会員の場合も、必要事項を明記してお申込みください。
  ※個人会員の場合は、情報掲載等はございません。
 

会費について

  団体・法人会員 個人会員
1口 ¥30,000より ¥5,000より

会費は1口以上でございます。ご厚意いただける口数でお申込みください。
当会会費は「年会費」制となっておりまして、会計年度は4月1日に始まり、
 3月末日に終了します。
年度半ばでのご入会につきましては、一部免除の規程を設けております。
 (2016年8月1日施行)

  詳しくは 『賛助会員に関する規程(補則)』をご覧ください。
 

入会申込み

「山の日」会員規約

お申込み前に、必ず規程をお読みいただき、同意のうえでお申し込みください。
※もしくは、下記のファイルをダウンロードしてご覧ください。



規程に同意して、会員の申込みをします。



 

問合せ・申込み書類送の付先

一般財団法人全国山の日協議会 事務局  宛て
〒160-0008 東京都新宿区三栄町18番地 丸藤ビル201号
公益社団法人日本山岳ガイド協会 内
TEL: 03-6457-4522
メールで問い合わせる