お知らせ一覧

1~10件 / 679件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68
2018/10/15
クライミングシェルパのラマ・ゲルさん「山の日アンバサダー」就任のご案内

ネパール出身のクライミングシェルパのラマ・ゲルさんが「山の日アンバサダー」に就任されました。
今後は様々なシーンで国民の祝日「山の日」に係わる活動をご紹介していただきます。

【プロフィール】
1977年生まれ。ネパール連邦民主共和国ソルクンブ郡タプティン村に生まれる。
ネパールでは14歳の頃からトレッキングの仕事を始め、ポーター(運搬人)、キッチンボーイ(調理人)、シェルパ(山岳ガイド)を経てトレッキングやクライミングのサーダー(グループリーダー)を務めた。1994年以来エベレスト登山隊などに参加し、2000年に日本隊、2002年にはスイス隊のエベレスト登頂に同行したほか、チョ・オユー、シシャパンマなどのヒマラヤの高峰にゲストを導いてきた。
2010年、長野県大町市にネパールレストラン「ヒマラヤン シェルパ」をオープン。
山登りの傍ら、森林整備など林業についても学び、登山で培ったクライミング技術を生かし、特殊伐採作業やツリークライングの仕事も請け負いながら、日本の森林資源の保全や、子どもたちへの自然の素晴らしさ・厳しさの啓発に力を注いでいる。
HIMALAYAN SHERPA株式会社 代表取締役

https://www.facebook.com/gyalu.lama
2018/10/15
【MAPS】伯耆大山山頂小屋のFacebookで紹介されました

全国山の日協議会が取り組んでいるスマート山岳道標が
今年の5月から伯耆大山夏山登山道、行者コースに設置され、
登山者自動位置確認システム【MAPS】の実証実験が行われています。
https://www.facebook.com/houkidaisenhutte/

【使い方】
スマートフォンからコンパスアプリで登山届を提出し、Bluetoothをオンにして登山をすると
モジュールが設置された道標を通過したときに登山者の通過情報がモジュールに送信され、
逆にモジュールから周辺の情報がスマートフォンに提供されます。
これから日が短くなります。登山届もコンパスアプリからでしたらお手軽です。
是非ご活用下さい。
2018/10/15
NHKBSプレミアム「にっぽん百名山」大山編が放送されます

■放送日 2018年10月22日月曜
■放送時間 午後7時30分~ 午後8時00分

伯耆富士と呼ばれ親しまれている大山。大山寺のある麓から1泊2日で巡る山旅。
まずは“夏山登山コース”から、山頂・弥山へ。西日本最大級のブナ林や、
特別天然記念物ダイセンキャラボクの純林を楽しむ。
頂上では、日本海そして振り返れば四国の山々まで展望する。
翌日は、大山の北壁(きたかべ)を仰ぎながら、“ユートピアコース”をたどり、
年に一度、夏の一週間だけかれんな花々が咲き競うお花畑を満喫する、山旅です。

※登山届の提出を呼び掛け、使用方法、重要性を紹介。

http://www4.nhk.or.jp/100yama/
2018/10/15
【後援事業】日本百名山『大山』トレッキング 開催のご報告

松江市地域おこし協力隊で初の試みとなった「登山イベント」が
10月14日(日)日本百名山『大山』にて開催されました。
早朝、大山につくやいなや雨の洗礼を受けましたが、
登りはじめて4合目辺りから雨も上がり、22人全員が無事に笑顔で登頂。
頂上についた頃、最初はガスで覆われていたものの、下山するころには青空が見え、
疲れも吹き飛びました。「大山さんに感謝」ですね。
「登山」を通して、地域の人達と世代を超えた交流や、親睦を深めるいい機会となり、
大山山頂で、参加者の皆さまと記念撮影をし、「山の日」のアピール活動を行いました。
2018/10/12
【後援事業】第16回視覚障害者全国交流登山大会東京大会のご報告

視覚に障害を持つ方々と、「山歩きが好き、なにか人の役に立ちたい」という方による第16回視覚障害者全国交流登山大会が、10月7日、東京都の高尾山山域で開催されました。
当日は、真夏を思わせる天候に恵まれ、無事に山と自然の恩恵を享受することができました。
2018/10/12
【青森県】全国ロングトレイルフォーラム@奥津軽 開催のご案内

奥津軽ウェルネス博特別企画
全国ロングトレイルフォーラム@奥津軽が開催されます。

日本三大美林の一つ青森ひば林と林業遺産である津軽森林鉄道軌道跡を活用した
奥津軽トレイル。
今、そのコースの一部を活用し、DAZAI健康トレイルにチャレンジし、地域の
健康増進と観光振興に取り組んでいます。
日本ロングトレイル協会が唱える歩育とこれからの時代に求められる健康を
テーマにしたトレイルで地域活性化へ導いていくことができるのか?!
をシンポジウム&エクスカーションで考察していきます。

【シンポジウム 】
日 時:2018年10月20日 (土)
    13:30~16:30(終了後交流会)
定 員:先着 80 名
会 場:太宰治記念館「斜陽館」
参加費:無料

【エクスカーション 】
日 時:2018年10月21日 (日)
    8:30~16:00 (予定)
会 場:DAZAI 健康トレイル:青森ひば神木コース
参加費:3000円

【お問合せ・参加申込】
 NPO法人かなぎ元気倶楽部 奥津軽トレイル事務局 (担当:毛内・伊藤)
 TEL:0173-54-1616
 FAX:0173-54-1023
 e-mail:okutsugaru-trail[AT]kanagi-gc.net
 http://www.kanagi-gc.net/
2018/10/12
【長野県】ロングトレイルハイカー入門講座 2018

「今話題のロングトレイルに興味があるけど、何から始めればいいかわからないなぁ……」
という方のために、ゼロから学べる講座を企画しました!
事前の計画・装備などの準備編から、楽しみ方・トラブル対処などの実践編まで、
座学とトレイル体験がセットになった内容となっています。
歩き方の基本を学び、みんなで一緒に楽しみながらステップアップしていきましょう!

■スケジュール
第4回:ロングトレイルを縦走しよう
    日程:10月20日(土)13:00~21日(日)16:00
     1日目(実習):センター~糠地~みはらし交流館(約7km、テント泊、ロープワークと料理)
     2日目(実習):みはらし交流館~深沢渓谷~高峰温泉(約10km)

第5回:雪のトレイルを歩こう
    日程:2018年2月2日(土)10:00~3日(日)16:00
     1日目(実習):アサマ2000 ~水ノ塔山~高峰温泉~アサマ2000(約4.5km)
        (座学):スノーシュー&冬山ミニレクチャー
     2日目(実習):実習 車坂峠~高峰山~車坂峠~車坂山~車坂峠(約4km)

※道の状況によって、一部コースが変更になる可能性があります。

【お問い合わせ・お申込み】
安藤百福センター ロングトレイルハイカー入門講座係(担当:横堀)
TEL:0267-24-0825
メール:info@momofukucenter.jp
HP:http://jp-longtrail-news.sblo.jp/article/182650313.html
2018/10/12
【松本市】岳都・松本「山岳フォーラム」山ゼミ2018 開催のご案内

岳都・松本「山岳フォーラム」の新たな事業として、山に興味のある誰もが、
山の自然や文化や登山に役立つ知識等を深める全3回の講座を開催します。

第1回「気象遭難に遭わないための天気講座~晩秋から冬の天気を知ろう~」
日時:10月19日(金)18時30分~20時(18時開場)
場所:Mウィング3-2会議室(定員80名)
講師:粟澤徹氏(西穂山荘常務取締役兼支配人、気象予報士)

第2回「山道具の寿命とメンテナンス(予定)」
日時:12月1日(土)13時30分~15時(13時開場)
場所:Mウィング3-2会議室(定員80名)

第3回「登山体力のつけ方(予定)」
日時:2月16日(土)13時30分~15時(13時開場)
場所:勤労者福祉センター2-1会議室(定員50名)

■お問い合わせ
岳都・松本「山岳フォーラム」実行委員会事務局
松本市山岳観光課
TEL:0263-94-2307 FAX:0263-94-2567
Mail:sangakukanko@city.matsumoto.lg.jp
https://www.sangaku-forum.org/seminar

【NEWS】
第8回 岳都・松本「山岳フォーラム」
2019年3/16(土)~17(日)開催決定
会場:まつもと市民芸術館​
https://www.sangaku-forum.org/ 
2018/10/12
【長野県】「子供のためのESDとLH」in上松町 赤沢自然休養林 開催のご案内

長野県木曽郡上松町の赤沢自然休養林は、樹齢300年以上の木曽ひのき天然林。
木曽ひのきの森は日本三大美林に数えられ、特に赤沢自然休養林は昭和57年に
国内初の森林浴大会が開催された場所として、年間11万人の方々が訪れています。
赤沢の森は国有林内に広がり、森林から生まれたばかりの水と空気が満ちています。
ひのき特有の爽やかな香りが楽しめ、森林のもつ健康増進効果は、千葉大学・
日本医科大学・森林総合研究所などの生理実験により実証され、リラックス効果や
免疫力の増強などが確認されました。
園内には森林セラピーの認定を受けたセラピーロードをはじめ8つの散策コースがあり、
また木曽森林鉄道が保存運行されています。
今回のイベントは、この赤沢自然休養林が舞台です。

【イベントの概要】
■開催日時:2018年10月21日(日)
■集合場所:9時 赤沢自然休養林
■内  容:森林浴、ストレスチェック、箸作り、アロマ体験、森林鉄道乗車など
■参加対象者:中学生以下の子供とその保護者、関係者(教師等)、大人のみの参加も可
■参加費 :大人 2、500円、子供 1、500円 4歳未満 無料
    (ガイド料、昼食代、森林鉄道乗車体験料を含みます。また、別途駐車料金がかかります。)
■申込先 :上松町観光協会 
  住 所:〒399-5601
      長野県木曽郡上松町大字上松159-3
  電 話:0264-52-1133
  メール:hinoki@avis.ne.jp
  ホームページ:http://www.avis.ne.jp/~hinoki/

■申込締め切り 2018年10月12日(金) 正午12時まで
2018/10/12
【愛知県】百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」愛知会場 開催のご案内

公益社団法人日本山岳ガイド協会
百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」が愛知で開催されます!

「最新楽々登山術」
講師: 高津 充於 氏
    公益社団法人日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド
    日本プロガイド協会所属
    国立登山研修所講師

「最新海外登山報告」スライドショー
講師: 佐藤 裕介 氏
    公益社団法人日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド
    日本プロガイド協会所属


映像や資料をまじえて、より安全に登山を行うための知識と心構えについて講演いたします。
ご来場者には、登山に役立つ「安全登山ハンドブック2018」などのアイテムをもれなく
プレゼントいたします。
より楽しく安全な登山にするために、ぜひ会場に足をお運びください。

【百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」愛知会場】
日時: 2018年10月20日(土)19時00分~21時00分  
場所: 刈谷市産業振興センター 小ホール
     愛知県刈谷市相生町1-1-6
     (JR刈谷駅北口出口から徒歩3分)
    
定員: 先着300名   事前予約不要(満席の場合はご容赦ください。)
入場: 無料

問合せ先: 日本プロガイド協会 (火曜・水曜を除く 11:00~19:00)
      TEL090-9023-9790
       
【主催】公益社団法人日本山岳ガイド協会
http://www.jfmga.com/kokaikoza.html
1~10件 / 679件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68