お知らせ一覧

1~10件 / 691件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
2018/11/09
第7回大野山アウトドアフェスタ開催のご案内

今年も第7回大野山アウトドアフェスタが開催されます。
美しい雪化粧の富士山を背景に、登山経験者はもちろん、
ファミリー、カップルまでみんなで楽しめるアウトドアイベント。
大野山で秋の大自然を満喫しよう!!

■日時:2018年12月2日(日) 10時~14時
■会場:神奈川県山北町大野山山頂にて標高723M)
■内容:12時~ 地図読み講座「三角点を探せ」
   12時30分~ 抽選会
■入場:無料
■問い合わせ
    大野山アウトドアフェスタ実行委員会
    090-2162-2173

※大雨の場合は中止いたします。
ホームページを確認の上、お気をつけてお越しください。
http://www.sakura11.com/oonoyama/
2018/11/06
【長野県浅間山】みんなでダイヤモンド浅間を見に行こう!【日の入り編】開催のご報告

みんなでダイヤモンド浅間を見に行こう!【日の入り編】が企画され、11月1日に
実施しました。

今回はガイド同行でないと歩けない牧場の道(ランチウェイ)を歩き、雄大で伸びやかな
景色を満喫した後、北麓から優美な浅間山に沈む夕陽を拝みました。天候にも恵まれ、
平日にもかかわらず18名の方が参加されました。幸運にも浅間山山頂に日の入りする
瞬間を見ることができ、参加者の皆さまに楽しんでいただけました。
2018/11/05
「四国遍路道フォーラム2018」 開催のご案内

四国の遍路道の復活・保全・整備、および利活用のイベントの開催などをおこなっている加茂谷へんろ路の会が主催する「四国遍路道フォーラム2018」。

第1部 基調講演:熊野古道の世界遺産登録への取り組みと登録後の整備維持活動
第2部 加茂谷へんろ路の会の活動報告
第3部 ディスカッション「世界が注目する、Shikoku 88」
といった内容で、
2018年12月2日(日) 13:30〜16:30
会場は、阿南市文化会館 夢ホール です。

ご興味のある方、お近くの方、ご参加されてはいかがでしょうか!
2018/10/31
【茨城県】筑波大学山岳科学センター 第2回国際シンポジウム 開催のご案内

11月15日(木)、つくば国際会議場中ホール(つくば市)にて、
筑波大学山岳科学センター主催による『第2回国際シンポジウム』が開催されます。

2回目となる今回は「気候変動下における山岳の生物多様性と持続可能性」をテーマに、
海外から著名な講師陣をお招きするほか、国内組も多彩なキャストを揃えて問題の核心に
迫ります。
オーガナイザーは、筑波大学山岳科学センターの津村義彦教授と、同菅平高原実験所の
津田吉晃準教授が務めます。
山岳の生物多様性に関心がある方は、ぜひ足をお運びください。

■日 時:2018年11月15日(木) 10:30~17:30
■場 所:つくば国際会議場中ホール
■参加費:無料(事前登録不要)
■問い合わせ:TEL0268-74-2002
http://www.msc.tsukuba.ac.jp/
2018/10/29
【長野県】みんなでパール浅間を見に行こう!!開催のご報告

みんなでパール浅間を見に行こう!!が今年も企画され、24日に実施しました。

浅間山のガスが時間までに取りきれず、パール浅間自体は残念ながら見ることが
できませんでしたが、夕焼けに染まる雲や山々、淡く輝く満月、佐久・小諸の夜景は
見ることができ、参加者の皆さまに楽しんでいただけました。
参加者の皆さまで、「山の日」の横断幕を掲げ、記念撮影を行いました。

※パール浅間とは
浅間山の山頂に満月前後の月がかかり、パールのように淡く輝く神秘的な現象。
太陽がかかる「ダイヤモンド浅間」と比べてチャンスは非常に少なく、
年1~2日しか見られません。
2018/10/25
【岐阜県】「医師と歩く森林セラピーロード」開催のご案内

医師と歩く森林セラピーロードが岐阜県本巣市森林セラピー基地にて開催されます。

赤や黄色に色づいた山々、針葉樹の緑に、空の青。
岐阜県本巣市の森林セラピーロードを
INFOM森林医学認定医の医師とともに歩きます。
癒やしの森と太古の温泉で、日々のストレスをリセットしてみませんか?

■開催日 : 2018年11月17日(土)
■集合場所: うすずみ温泉ホテル四季彩館ロビー
■講  師: 村田 昌功先生
■参加費 : 2,500円(ガイド料・セラピー弁当・保険・温泉入浴込み)
■募集定員: 20名(定員になり次第締め切り・要予約)
■予約締切: 2018年11月16日(金)

■問合せ先
NEO桜交流ランド うすずみ温泉四季彩館
TEL0581-38-3678
2018/10/25
【東京都】「広葉樹のまちクラフトフェア」開催のご案内

飛騨市と北海道中川町は、豊かな広葉樹を擁する地域という共通の強みを更に生かすため、
「姉妹森」協定を締結することとなり、この「姉妹森」協定締結記念イベントとして、
東京都内にて「広葉樹のまちクラフトフェア」が開催されます。


【日時】 平成30年11月9日 金曜日 10時00分-16時00分 (入退場自由、無料)
【会場】 loftwork COOOP((株)ロフトワーク社 イベントスペース)
      〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア10F
      アクセス http://dodo.loftwork.com/profile/access
【内容】 ・両自治体の紹介および協定締結の概要について(パネル展示)
     ・職人実演ワークショップ(広葉樹材や樹皮、蔓等を活かす商品制作)
     ・トークセッション(各45 分)
      第1 部/午前11時00分~ 『広葉樹のまちづくり』
      第2 部/午後 2時00分~ 『地域資源を活かした木の商品開発』
     ・その他展示ブース
      ご当地自慢(中川町と飛騨市の美味しいモノ、楽しいコトを体験)
      アロマ蒸留(中川町の針葉樹、飛騨市の広葉樹を使ったアロマ)

【問い合わせ】 岐阜県飛騨市 林業振興課林務係
     電話番号:0577-62-8905
     ファクス番号:0577-73-0071
     https://www.city.hida.gifu.jp/uploaded/life/9709_13084_misc.pdf
2018/10/25
【東京都】高尾山森林マラソン2018 開催のご案内

今年で22回目を迎える「高尾山森林マラソン2018」が
10月28日(日)に開催されます。
森林マラソン、トレッキング、ノルディックウォーキングに参加してみませんか?
現在参加者のエントリーを受付中!

【お問合わせ】
高尾山森林マラソン実行委員会事務局
mail: takaosan.run@gmail.com
TEL: 080-4472-1739
大会ウェブサイト:http://takaosan.nobody.jp/

主催:高尾山森林マラソン実行委員会、森林マラソン組織委員会、公益社団法人国土緑化推進機構
後援(予定):環境省、スポーツ庁、林野庁、東京都、八王子市教育委員会、NHK、一般財団法人全国山の日協議会
2018/10/23
山の日アンバサダーの花谷泰広さん テレビ出演情報

もうすぐ山の日アンバサダーの花谷さんがテレビに出まーす!
今晩10時25分から午後11時10分のNHKの「グッと!スポーツ」、
お家にいる人は観てね!!

http://www4.nhk.or.jp/g-sport/x/2018-10-23/21/15755/1743098/?fbclid=IwAR0b74jO_PTg2wnYb55NziG5o8n4IvuinOUDhAJtsi9GYj0NZJbuMaX5fXA
2018/10/22
第16回視覚障害者全国交流登山大会のご報告と写真のご紹介

平成30年10月6日(土)~8日(月・祝)「第16回視覚障害者全国交流登山大会(東京大会)」のご報告とお写真が、以下の通り、随行された六つ星山の会の星野善久さんから寄せられましたので、掲載させていただきます。

***
平成30年10月6日(土)~8日(月・祝)「第16回視覚障害者全国交流登山大会(東京大会)」は、全国10団体、約200名が「高尾の森わくわくビレッジ」に集まり、開催されました。大会初日は、開会式、2日目の登山の注意事項と登山コースの説明の後、各団体の活動状況をスクリーンで紹介しました。大会2日目は、高尾山での交流登山です。大会には、高尾の森づくりの会・日本山岳会からボランティアも加わり、大会本部となった599ミュージアム、山頂本部等の運営スタッフを合わせて、全体で約250名が参加しました。当日の天候は晴れ、10月にしては暑すぎるほどの登山日和で、視覚障害者もサポートする晴眼者も、汗だくになって高尾山頂を目指しました。登山は、ソフト、ミドル、ハードといった3つのコースに分かれ、ソフトコースは、ケーブルを使って山頂・もみじ台を往復。ミドルコースは1号路から山頂・もみじ台・稲荷山を下山。ハードコースは1号路から山頂・城山・小仏峠から下山といったコースを歩きました。登山道は、2週続いた台風24号・25号の影響で、倒された大木や灯篭などで、一部通行止めの箇所もあり、自然の猛威を感じましたが、たこ杉の隣にある「ひっぱりダコ」で幸運を祈り、薬王院にお参りして、全員無事山頂に辿り着くことができました。山頂では、運よく富士山も頭を出していて、遠方からの参加者は「富士山が見えるよ!」と声を上げて写真を撮り合い、人ごみで賑わう秋の高尾山を楽しみました。登山終了後、宿舎となった高尾の森ビレッジでは、夕食後、全盲の語り部「川島昭恵」さんの“てんぐがくれためんこ”、全盲のピアニスト「YOUTA」さんのピアノ演奏が披露され、会場からは、お二人に暖かい拍手が送られていました。また、その後の懇親会では、参加者の歌あり、モノマネありで、大いに盛り上がり、さらに各団体の親睦を深めることも出来ました。大会3日目(最終日)の閉会式では、日本一登山者の多い山に登って、日本一高い富士山を見て、高尾の歴史や自然に触れ合うことが出来て良かったとの感想をいただき、大会の幕を閉じました。開催に当たっては、大会主旨をご理解頂き、後援いただいた「一般財団法人山の日協議会」様には大変感謝しております。今後も、視覚障害者と晴眼者が一緒に、山や自然の空気や景色を感じながら、楽しく安全に登山ができるよう、取り組んで参りたいと思いますので、引き続きご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
***

全国山の日協議会では「山はみんなの宝物」を合言葉に、今後もこうしたバリアフリーなイベントを応援してまいります。
1~10件 / 691件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70