ソーシャルメディアポリシー

 一般財団法人全国山の日協議会(以下、「当会」とします。)では、国民の祝日「山の日」に関する情報の円滑な共有、コミュニケーションの活性化を行うための手段として、ソーシャルメディアを正しく活用できるよう努力をいたします。つきましては、当会と当会役職員の利用に関するガイドラインを下記の通り策定いたします。

ソーシャルメディアの定義

 ソーシャルメディアとは、ホームページ、ブログ、メールマガジン、ツイッター、フェイスブック、LINE等に代表されるインターネットを利用した情報発信や、相互に情報のやり取りをする情報伝達手段を指します。

ソーシャルメディア利用ガイドライン

(1) インターネットへ発信した情報は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを十分認識するこ
  と。
(2) 一度公開した情報は、完全には削除できないことを理解すること。
(3) 当会公式アカウントを利用して情報を発信する場合には、当会の代表した発信と受け止められることの
  自覚と責任を持つこと。
(4) 個人での利用においても発信した情報が少なからぬ影響を持つことを十分に認識し、発信内容に責任を
  持ち、誤解を与えないように充分に注意をすること。
(5) 守秘義務に従い、機密情報など社外秘情報の公開はしないこと。
(6) 各種法令を順守すること。特に、第三者の個人情報やプライバシーに関する情報を含む内容についての
  発信は控えること。また、第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所及び引用部分を明示
  するなど著作権、肖像権、商標権などの権利侵害や第三者の名誉を傷つけるような行為はしてはならな
  い。
(7) 相手の発言に対して傾聴の姿勢を持ち、責任ある行動を常に意識すること。

公式発表・見解

 ソーシャルメディアにおける当会、及び当会役職員からの情報発信のすべてが、当会の公式発表・見解を表しているものではありません。予めご了承ください。
 公式な発表・見解につきましては、当会のウェブサイト、ニュースリリースなどで行っております。
※本ソーシャルメディアポリシー(利用ガイドライン)は予告なく変更される場合があります。

以上