お知らせ一覧

31~40件 / 790件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
2019/05/22
【東京都】森林セラピー女子部 6月スペシャル講座開催のご案内

セラピストと過ごす 日本の森林と自然
〜東京の秘境 奥多摩の深緑 森林セラピー  Beauty retreat 〜

【開催概要】
日本百名山や渓谷が生きる、美しい大自然が広がる秩父多摩甲斐国立公園 
深緑の森に包まれる、本格的な森林浴、森林セラピーです。     
・講師   工藤知恵 (森林セラピー女子部部長)       
・特別講師 香川隆英 (農学博士)

■日にち: 2019年6月8日(土)9日(日) 
■場 所: 東京都西奥多摩郡奥多摩町エリア
    (奥多摩森林セラピー基地、セラピーロード登計トレイル) 
■時 間: 6月8日(土)13時〜6月9日(日)15時
■宿泊施設:奥多摩の風 はとのす荘
■参加費: 3000円(講義、森林セラピー、セラピー3プログラム、森林セラピ—弁当、保険、税込)
     +宿泊費14000円(2食付) 

<お申込・お問い合わせ方法>
森林セラピー女子部メールアドレス 
fo_society_jyoshibu@yahoo.co.jp
※受付残席わずか               
2019/05/21
作詞家の吉井省一さん 山の日アンバサダーに就任されました。

国民の祝日「山の日」の制定を記念して公募された「山の日の歌」に応募し最優秀賞を受賞し、加藤登紀子さんの歌唱でCD発売された「山はふるさと」の作詞家 吉井省一さん。毎年8月11日に開催される「山の日」記念全国大会の式典で、これからも「山はふるさと」は歌い継がれます。

プロフィール:
1960年、千葉県生まれ。幼少期より父の転勤で、秋田、長野、山形、栃木に住む。いずれも山国だったが、特に長野県伊那小学校在学時、中央アルプスと南アルプスに抱かれた環境で過ごしたことが、山への熱い想いの原点となっている。
大学卒業後、広告代理店に勤務しながら、糸井重里氏よりコピーならびにCM制作の教えを受ける。各種広告賞を受賞後、1997年に作詞家としてデビュー。
スーパー戦隊シリーズ「タイムレンジャー」のエンディングテーマ「時の彼方へ」、劇場版どうぶつの森主題歌「森へ行こう(大貫妙子)」、「粋な下町恋の街(氷川きよし)」などを作詞。
「山の日」制定記念曲に一般公募し、1815点の作品の中から「山はふるさと」が最優秀賞に選ばれる。
日本作詩家協会会員、日本音楽著作家連合会員、日本音楽著作権協会会員。
2019/05/21
山岳天気予報士の猪熊隆之さん 「山の日アンバサダー」就任のご案内

天気予報士として特に山岳地域の天候情報の発信、調査研究をされている猪熊隆之さんが、山の日アンバサダーに就任されました。当会のミッションのひとつ「山と自然の安全と防災」の分野でご活躍いただきたいと思います。

プロフィール:
1970年生まれ。全国18山域59山の山頂の天気予報 https://i.yamatenki.co.jp/ を運営する国内唯一の山岳気象専門会社ヤマテンの代表取締役。中央大学山岳部監督。国立登山研修所専門調査委員及び講師。茅野縄文ふるさと大使。カシオ「プロトレック」開発アドバイザー。
チョムカンリ(チベット)、エベレスト西稜、剣岳北方稜線冬季全山縦走などの登攀歴がある。
著書に、山の天気にだまされるな(山と渓谷社)、山岳気象予報士で恩返し(三五館)、山岳気象大全(山と溪谷社)。
共著に、山の天気リスクマネジメント(山と渓谷社)、安全登山の基礎知識(スキージャーナル)、登山の科学(洋泉社)。
2019/05/16
【新規団体賛助会員】入会のご紹介

当会趣旨にご賛同をいただき、一緒に活動を盛り上げて下さることになりました
団体賛助会員様をご紹介いたします。

5月入会
■大東カカオ株式会社(代表取締役社長 竹内 成行様)
https://www.daitocacao.com/index.html
2019/05/16
久保田賢次さん 「山の日アンバサダー」就任のご案内

長年山岳雑誌の編集に関わっていらっしゃる久保田賢次さんが、このたび「山の日アンバサダー」に就任されました。
現在、筑波大学生命環境科学研究科山岳科学学位プログラムに在籍し、「山岳地域における事故および遭難に関するデータの時空間的解析」をテーマに研究中の久保田さんに、国民の祝日「山の日」のさらなる周知にお力添えいただきます。よろしくお願いいたします。


【プロフィール】
1958年、茨城県筑波山麓(新治郡八郷町)に生まれる。県立石岡第一高校卒業後、早稲田大学商学部へ。 
学生時代に歩行(あるこう)会というサークルで登山を開始、同時に東京都山岳連盟加盟の徒登行(ととこう)山岳会にも所属し、沢登りなどを中心に幅広く登山に親しむ。当時、夜間に東京新聞に勤務していたことから、「岳人」編集部で登山雑誌の仕事を手伝わせてもらう機会を得、その流れで1981年に山と溪谷社へ就職。
広告部、「skier」編集部、「SNOWBOARD」編集部、「山と溪谷」編集部(90年代前半~2000年)ほかに勤務。その間「山と溪谷」編集長、電子雑誌「週刊ヤマケイ」編集長、ヤマケイ登山総合研究所所長、登山教室運営室室長、日本山岳遺産基金事務局長などを経て、2018年12月退職。
現在、筑波大学生命環境科学研究科山岳科学学位プログラムに在籍。「山岳地域における事故および遭難に関するデータの時空間的解析」をテーマに研究中。日本山岳救助機構研究員を務めるほか、東京都山岳連盟救助隊などにも所属。
2019/05/15
【福岡県】第4回夏山フェスタin福岡2019 開催のご案内

山の恵みに感謝し、安全登山の知識を身につけよう!!をテーマに
山岳関連総合イベント「第4回夏山フェスタin福岡2019」が開催されます。
http://natsuyama-fukuoka.jp/

※6/22(土)14:15~ 国際認定山岳医の橋本しをりさん講演会 
※6/23(日)13:00~ 山の日アンバサダー四角友里さん講演会
※6/23(日)14:15~ イッテQ登山部メインガイド 山の日アンバサダー角谷道弘さん講演会
その他、山に関する専門家のセミナー等も行います。
たくさんのご来場お待ちしております。

■会期:6月22日(土)・6月23日(日)
■会場:電気ビルみらいホール
■入場:無料
■問合せ先
夏山フェスタin福岡 実行委員会 事務局
株式会社TOMOE
TEL092-711-1248
info@natsuyama-fukuoka.jp

■【一般財団法人全国山の日協議会主催事業】
http://www.yamanohi.net/
https://www.facebook.com/yamanohi811
2019/05/13
【沖縄県】「子供のためのESDとLH」国頭村のご案内

深く濃いやんばるの森で専門ガイド「国頭村森林セラピーガイド」(国際森林医学認定医)と一緒に森の恵みを受けた癒し体験を行います。
世界自然遺産推薦地のやんばるの森の中を散策し、森の持つ癒しの効果を五感で感じていただきます。癒しの力を十二分に享受できるよう森を案内し、一番気持ち良い自然との接し方を紹介します。
森林セラピー体験のあとは自然食材をふんだんに使ったやんばる学びの森特製ランチを召し上がっていただき、世界でここにしかいないヤンバルクイナを守る活動を行っている保護施設でクイナ見学ツアーを実施。そしてみんなでクイナの巣を作る為に重要な「落ち葉」を拾ってクイナへ届けます。
最後は自然の素材を使った草玩具作りを親子で行います。マーニ(クロツグ)を使ったバッタやトンボはビックリするくらい本物そっくり!やんばるのお土産に手作りの玩具をお持ち下さい。

【イベントの概要】
◆開催日 2019年6月15日(土)
◆集 合 9時 道の駅ゆいゆい国頭
◆内 容 ストレスチェック、森林散策、
     木育体験(ヤンバルクイナの落ち葉拾い)、木工体験(草玩具作り)など
◆参加対象者 小学生とその保護者 5〜8組(最大20名)
◆参加費 大人5,000円 小人3,500円  
    (保険料・昼食代金 込み)
◆申込先 国頭村役場企画商工観光課 
     住 所:沖縄県国頭村字辺戸973-5
     電 話:0980-41-2622(祝・休日を除く月~金曜日 8時半~17時)     
     FAX :0980-41-5910
     メール:1847@okutama-therapy.com
      URL:URL:http://www.kunigami-forest-therapy.jp/
◆申込締め切り 2019年6月7日(金)
2019/05/13
萩原浩司さん 「山の日アンバサダー」就任のご案内

山岳雑誌の編集者のお立場から山と自然に関わっていらっしゃる萩原浩司さんが、このたび「山の日アンバサダー」に就任されました。
全国での講演、メディアでの執筆をはじめとした表現活動を続けていらっしゃる萩原さんに、国民の祝日「山の日」のさらなる周知にお力添えいただきます。よろしくお願いいたします。


【プロフィール】
1960年3月29日栃木県日光市生まれ。青山学院大学法学部・山岳部卒。
小学生のころより父親に連れられて日光・那須の山々に親しみ、高校(宇都宮東高)・大学時代は山岳部に所属。大学卒業と同時に山と溪谷社に入社し、『skier』副編集長などを経て月刊誌『山と溪谷』、『ROCK&SNOW』編集長を歴任する。現在は特別編集主幹として、山岳図書出版部部長、「CLIMBING-net」編集長なども兼務。
海外のクライミング雑誌編集長との交流も深く、2011年には「クライミング界のアカデミー賞」と称されるピオレドール(黄金のピッケル)賞の審査委員に選ばれた。
2013年には母校・青山学院大学山岳部の登山隊を率いてネパール・ヒマラヤの未踏峰、アウトライアー(現地名:ジャナク・チュリ/標高7,090m)東峰に挑み、自ら初登頂を果たす。所属する日本山岳会においては、2009年より「山の日」制定プロジェクトのメンバーとして「山の日」制定運動に尽力した。
2013年から2018年にかけて、NHK-BS1『実践!にっぽん百名山』にレギュラー解説者として出演。その後も「山の編集長」の愛称で「にっぽん百名山」スペシャル番組に出演中。
主な編・著書に『日本のクラシックルート』、ヤマケイ新書『山の常識 釈問百答』、『萩原編集長の山塾 実践!登山入門』、『萩原編集長の山塾 秒速!山ごはん』、ヤマケイ文庫『写真で読む山の名著』(いずれも山と溪谷社刊)などがある。
日本山岳会「山の日」事業委員会委員長。
2019/05/10
【山梨県】森林セラピー女子部 5月15日(水)森林イベント開催のご案内

新緑の風が心地良い季節を迎えます。
森林セラピー女子部では5月15日(水)に、森林イベントを開催いたします。
今年、第4回「山の日」記念大会が開催される山梨県甲府市エリアですので、
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。
近日5月13日19時締切となります。

スケジュール
■日 時 2019年5月15日(水)
■場 所 武田の杜
■参加費 3500円(昼食代含む)
■申込先 森林セラピー女子部メールアドレス 
     fo_society_jyoshibu@yahoo.co.jp
2019/05/09
【新規団体賛助会員】入会のご紹介

当会趣旨にご賛同をいただき、一緒に活動を盛り上げて下さることになりました
団体賛助会員様をご紹介いたします。

4月入会
■株式会社フジドリームエアラインズ(代表取締役社長 三輪 德泰様)
https://www.fujidream.co.jp/
31~40件 / 790件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79