閉じる

ホーム

  •   
  •   

閉じる

山の日レポート

山の日レポート

雨の贈り物  ~サンカヨウ~

2021.06.17

山の日通信員
一般財団法人 自然公園財団上高地支部
加藤 銀次郎

雨空が続くなか、上高地ビジターセンターの前田篤史さんから、素敵な画像のお届け物がありましたので紹介します。

深山の雪深い地域に生育する山野草、サンカヨウ(山荷葉)。
愛好家にも人気の高い植物です。上高地では明神や徳沢など、奥上高地に足を運ぶと愛らしい姿に出会えますが、花は一週間程度で散ってしまい、なかなか最盛期にお目にかかれないのも、人気の要因でしょうか。

サンカヨウの最大の魅力…。それは雨に打たれて濡れた花は、まるで魔法にかかったように劇的な変化を遂げます。

その姿がこちらです。花が透明になり、ガラス細工のような透き通る美しさを現します。男性の私が見ても、うっとりしてしまいます!

散った花は、まるで〝シンデレラのガラスの靴〟

言葉はいらない。だた眺めているだけで、時の流れも忘れてしまいそう。

RELATED

関連記事など